ホームページ制作・SEO対策でしたら株式会社ネットオプションにお任せ下さい!〜〜より利益を生むホームページが優れたホームページであると私たちは考えます〜〜       ホームページ制作・公開後、ホームページを放置してはいませんか?ホームページは制作した後が重要です!SEO対策を怠ってはホームページが死んでしまいます。当社でホームページ制作を受けた場合、SEO対策は必ずいれてあります!〜〜ホームページ制作・SEO対策なら株式会社ネットオプションへ〜〜                                                

ホームページ制作にかける代表者の思い

ホームページ制作なら株式会社ネットオプションへ!
成果の上がるホームページとは…
              より多くの利益を生み出すホームページです。
MENU
HOMEへ
効果の出るホームページって?
ホームページは作った後が重要!? 広告費用を惜しむな!
売れ始まったら…次ぎのステップへ
そして…ブランディングへ
サービス案内
申し込みから完了まで
制作実績
制作料金表
制作Q&A
SEO・SEM
SEO対策
SEO申込の流れ
SEO対策料金
スポンサー広告
スポンサードサーチ
ホームページ制作料金
会社情報
会社概要
ホームページ制作に関するお問合わせ
SEO相互リンク
サイトマップ
無料メール相談
お気軽に
ご相談下さい。
⇒ 詳しくはコチラ
無料訪問相談
どこでも相談に
伺わせて頂きます。
お気軽にお申し込み下さい。
⇒ 詳しくはコチラ
お客様の声
当社に寄せられた
ご意見・ご感想を
掲載させて頂いております。
⇒ 詳しくはコチラ
プロフィール
このページはネットオプション代表取締役の渡邊社長の生い立ちや経歴などについてインタビュー形式でのプロフィール紹介とさせて頂きます。
―まず渡邊社長のフルネームと生年月日を教えて頂きますか?

渡邊 恭佑( ビジネスネーム / 本名:常晴 )  昭和43年3月4日生まれのうお座のO型です。

―渡邊社長は子供の頃、どんなお子さんでしたか?

一言でいうと野球小僧でしたね!
「ドカベン」が大好きで、小学校1年生から学生時代はずっと野球でしたね。
野球ばかり考えてましたね。今も、大好きです。WBC感動しましたよね。
まさか日本が優勝するとは・・・「野球は筋書きの無いドラマ」ってよく、
昔みんないってましたね。いい言葉ですよね!

―実際に「野球は筋書きの無いドラマ」って感じたのありましたか?
  思い出に残る野球の名場面って・・・教えてください。

この間のWBCも、凄い感動しましたね!ですが、1番はプロ野球ではないんですが、
1998年の夏の大会(高校野球) 準決勝 横浜対明徳 ですね!

この試合は私のなかでの今でもベスト1ですね。
8回まで、横浜が明徳に0-5で完全に負けてたんですけど、
8回表に、明徳が1点追加して、0-6になり、なおもピンチで1アウト  ランナー 1塁 3塁!

この時点で、横浜の勝ちはもうないなって思ってたんですよね。

そこへ、登場です。

ピッチャー 「松坂 大輔 」 のアナウンスがコールされた瞬間 、
甲子園が凄いどよめくんですよ!大歓声の中、マウンドへ行く 「松坂 大輔 」へのエールが物凄い!

あとにも先にも、このときだけですね!「身震いがして鳥肌がたったの」・・

たった一人の人間に甲子園の5万の大観衆が・・いやメディアも含め何10万人って
人間が引き込まれていったはずですよ。

圧倒的にまけてるんですよ・・・0-6で 8回表 なんでかわかんないけど、
凄いの一言だったですよね。 このピンチを当然のように、難なく0点で切り抜けたんですよね!

そして迎える8回裏 なんとここから、歴史的な大逆転が起こるんですよね。

今でも、アナウンサーのこの言葉は、覚えていますね。

「魔物ォォォー 魔物ォォォー 甲子園には、魔物が住んでる 」って絶叫してました。

8回に4点最終回に2点入れて6-6 になり、そして逆転さよなら 7-6で 結局横浜が、勝っちゃうんですよ。

そしてその翌日 「決勝戦」で、「松坂大輔」は甲子園 至上 初めて、決勝戦でノーヒットノーランを演じ、
優勝するんです。
 なんかドラマでしたよね・・ 当時29歳の大人が、18歳の高校生に魅了されましたね。
当然、プロに入っても「松坂 大輔」を応援してますよ。

今でも・・・今や、押しも押されぬ日本の大エースになっちゃいましたけどね!

―では、「松坂大輔」は渡邊社長の人生観大きく影響した一人ですね!

はい。そうですね!だから所沢に住んでるし西武ファンなんですよね。

今は「レッドソックス」ファンですかね。

―それでは、渡邊社長が起業したきっかけを教えてください。

そうですね! 19歳のころから、ワーキングホリデーで海外に4年いたんです。
そのとき シドニーで、「Australia Wedding Blessing」って会社で、ウェディングのコーディネーターと
運転手の仕事をしてました。楽しかったですね。

日本人のカップルが海外で挙式を上げるんですよ。いい仕事してるなーって思ってましたね。
当時は、10人ぐらいの小さな会社でしたが、その後、何年かで、すごく大きくなってオーストラリア急成長企業50とかにも選ばれてましたね。

その会社の社長で「アランスレード」っていうオーストラリア人がいまして、その社長の影響が強いです。

     
スリーシスターズ   オペラハウス   メルボルンカップ   サーファーズパラダイス
 
 
―どんな影響を受けたんですか?

「アランスレード」からは、会社を経営する姿勢を学びました。特にサプライズで人を喜ばすことが好きな人でしたね。僕の誕生日もサプライズでクルーザーを用意して祝ってくれました。

いつかこんな社長になりたいなとずっと思ってました。まだまだおよびませんが・・・・

 それが一番の起業のきっかけですね。

―今の事業を選んだのはなぜですか?またどんな思いで事業に取り組んでますか?

自分で起業をしようと思った時、「インターネットはこの先もまだまだ凄くなる」この思ったからです。

私達は、開業当初、「インターネットはもっともっと凄くなる」たったこれだけの思いで、
右も左も解らずにこの業界に飛び込みました。既に数多くの同業他社がいる中、
かなり後発でスタートしました。

初めは解らないことが多すぎる中、どうしていけばいいのか?常に不安との葛藤でした。
しかし、答えはいつも同じでした。

「できることから一歩一歩、出来る限り速いスピードで積み重ねる」・・・でした。
これに勝る答えは見つかりませんでした。

「人を豊かにする」という企業理念をかかげ、困難に陥ったときは、常にどの道が・・・どの方法が、
人を豊かにできるのだろうと、問いかけながら成長してきました。
そして、昨日より今日、今日より明日の自分達が少しでも進化しようとする社員やパートさん達の努力が
今日の当社を支えています。

私達は今も思いは変わりません。

創業から5年経つ今でも、「インターネットは、10年先、20年先、もっともっと凄いことになる。」そう思っています。

ですから、私達は、「今、できることを一歩一歩、積み重ねます」・・これからも同じです。

―この仕事の苦労はどんなことですか?

お客様は、やはり収益を上げることを考えてホームページを作るのですが、
ホームページをつくっただけで儲かると勘違いされてるお客様が多いことですね。

こうして、こうやって、こうすれば集客UPにつながりますよって、教えるんですけど、
なかなか本業が忙しくて実践してもらえないのが現状です。

だから出来る限り、手間がかからないようにするんですが、ある程度のところまでしかいけません。

そこからは、本当にクライアント様の力なくしては、収益UPは難しいんですよね。

―ホームページを作ったら収益は上がらないのですか?

やはりどんな商売でもそうですが、作った後が大事です。
お店を作ったら、どうにかしてしってもらおうと広告とかチラシとか、販促活動をしますよね。

ホームページも一緒で、作ったら販促活動をしないと、やはりお客様はきません。
ですから、作ったあと広告費が絶対必要なのですが、ここを上手く説明できなないと、
作ったホームページが死んでしまいます。

だから作るだけでは、駄目です。告知しなくては・・・

―渡邊社長の仕事へのこだわりについて教えてください。

常に当社の企業理念にもあるように、「人を豊かにする」ということを考えて、
お客様の立場にたって、ベストと思われるパフォーマンスをすることですね。

―渡邊社長の座右の銘を教えてください。

『No pain, No gain』 です。

少なからず事業には、リスクはつきものであると考えます。
ですからリスク回避ばかりしていると前に進めません。
常に挑むことを忘れずにいたいと思います。

―最後にこれからホームページ制作を検討しているユーザーへ一言?

ここまでこのホームページをご覧下さった皆様、本当にありがとうございます。

最後に一言いわせて頂ければ、色々な情報が氾濫している今の時代だからこそ、
正直で正確な情報を発信していきたいと思っています。

ホームページをどこで作るか?どんなものを作るか?専門店選びの選択権はお客様ご自身にあります。

もしこのホームページをご覧になって、興味を抱かれた方、疑問を感じた方は、 私にご連絡ください。

watanabe@netoption.co.jp

直接メールを頂いてかまいません。 こんな100年に一度の大不況ですから、出来る限りご相談にのります。 ホームページの依頼は二の次でかまいませんよ

取材日時 2009年5月
インタビュア 町井 美恵子
 
 
HOME ホームページ制作|効果の出るホームページって?作った後が重要!?広告費を惜しむな売れ始まったら…次のステップへそして…ブランディングへ WEBクリエイター達
サービス案内|申し込みから完了まで制作料金表制作Q&A SEO・SEM|SEO対策SEO申込の流れSEO対策料金
スポンサー広告|スポンサードサーチ料金 WEBチラシ広告パック 会社情報|会社概要お問合わせ相互リンクサイトマップ

ホームページ制作・SEO対策なら株式会社ネットオプションへ!

PR:| アバクロ | 電話加入権 | 日本ウェブパートナー | 機種変更.com |